about

スタジオ ウィッチンムーン

top

〈ご提供サービス〉

デザイン/印刷物、デジタルコンテンツ、切り絵など
タロット占い/ヒーリング(DNAアクティベーション)
おもしろいことに参加する人員。

蓬田ひろみ/デザイナー、エンティティメイカー
ゲームのクリエイティブ職から偶然が重なり、現在は「やりたいことを現実化する」お手伝いをするためにエンティティメイカーとして古代の叡智を受け継いだヒーリングとタロット占い、デザイン、ものづくりや販売をしています。


エンティティメイカーとは?
やりたいことを現実に実体化させるお手伝いをするお仕事です。
印刷物はWEBの作成もその一部。


子供の頃から漫画、アニメ、ゲーム、SF小説や映画、そして超能力や宇宙や科学、都市伝説のたぐいが大好き。授業中も飽きずに絵を描き空想ばかりしていて、面と向かって「変わっている」と言われるような子供でした。

その頃から私はいつか魔女のお婆さんになろうと考えており、今それに向かってゆっくり歩みを進めています。

人に言えないような願い事でも望めばしばらくすると叶うことを小さい頃から体験しており、いわゆる意志の力による「引き寄せの力」と知らずに全てを引き寄せていたことを後から知りました。
⇒ちなみに中学生時に「シングルマザーになる」と友達に公言していました。今考えるとこれも引き寄せなのか…?

過去にはゲームのキャラクター制作やデザインのフリーランスで1300万を超える年収をmac一台で稼いでいました。当時仕事は遊びのように楽しく、都内にマンションを購入し犬や猫と気楽な生活を送っていました。「人生は暇つぶし。最高の暇つぶしは仕事」というのが当時の私の心情でした。

そんな中結婚、出産し都内での子育てに限界を感じて葉山に移住。

家計も家庭も子育ても担う生活の中で、忙しく、稼がなければいけなくなった私は徐々に仕事に対する情熱を失い、失えば楽になるのではないかと考えるようになりました。

なんて書くとかっこつけた感じですが、
今思うと子育てが楽しすぎたのかもしれません。

結果望んだ通りとなり程なく経済的な理由で離婚、都内のマンションを手放しました。

それでも海の家やファッションデザイナーのアトリエ、美術館で短時間の職を見つけ、時折声がかかるデザイン仕事を受けながらお気楽に子供を育てました。この時期は自然とアートに囲まれて、今考えると貧しくも夢のような時間を過ごしていたように思います。

子供が少し大きくなってからSNSゲームキャラのアートディレクター、またゲームシナリオライターとして業界に復帰しました。しかし時代の変化は早く厳しいものでした。対価は満足いくものであったものの、凄まじいスピードで消費されていくSNSゲームの現場に嫌気がさしてしまい、理想の職場を模索しましたが叶いませんでした。とあるゲーム会社の契約終了を機にその仕事を辞めることにしました。

それからは何をやってよいのかわからなくなり、生活のために就職しても続きません。
好きなこと、やっていることはたくさんありましたが、あがいても趣味の範囲をこえません。

そんな中、遊びの気持ちで受けたチャネリングで、私は「サイキック」だと言われたのです。

(ぎゃー!何?超能力もってるの?楽しすぎるコレ!)←その時の気持ちw

その時にアデプトプログラムという言葉を2度目に耳にし、他にも偶然が重なり全く未知のヒーリングだった『DNAアクティベーション』を受けたことをきっかけに、疑いながらではありましたが人生の羅針盤が次第にひっくり返り、タロットをはじめ次々と用意された舟で流れを進むように子供の頃の夢を叶えつつあります。

タロットカードを通して、言葉だけでない悩みや状況、過去、そして未来へのヒントがストーリーのように見えてきます。高い次元の叡智に繋がっていることを、めくるたびに実感します。

このラータロットは、太陽神ラーのエネルギーを降ろしてクライアントに渡し現実を動かすエネルギーワークと言われています。

そして、自分自身の本当の喜びに満ちた人生を送るためのツールである『DNAアクティベーション』で、さらに強力にバックアップ。やる気、エネルギーが湧き、人生が好転に向かって走り出します。

アプローチが全く違うので比べることはできませんが、私はマッサージや整体より費用対効果が高いと感じました。

いつか私はもっともっと年をとり、見た目も子供の頃の夢であった本物の魔女のお婆さんのようになることでしょう。あやしい薬草で惚れ薬を作り、猫を使役し、満月の晩には月光の下で呪文を唱えます。

想像するだけで楽しそうですね!