【習慣化の21日間は誰がいい出したのか】いろんな情報の根拠について考えること。


※この記事は習慣化についての記事ではありません。

その「21日間」の根拠が気になって調べてみた。

行動心理学だと言われる「インキュベートの法則」が21日間とのこと。
ざっと探すと個人のブログがわっさわっさ出てくる。

さて、そこでいかにも学術用語っぽいので調べてみた。

 

すると、行動心理学もインキュベートの法則も、なんとウィキペディアページすら作成されていないし、エビデンス元がみつからない。

よくある啓発系ブログでは本当によく使われているが、どこもエビデンスの記載はなく「よくご存知だと思いますが…」「有名な…」と始まっている。どうも共通言語らしい。

有名だと言われているのに書籍の引用元もないし、どこの研究なのか、誰が提唱しているのかも記述がないのだ。

心理学用語でみつかる「行動主義心理学」の略なのだろうか。

 

この手のやつでホント毎回思うけど、みんな自分で研究したわけでもないのだから出典元や研究論文、誰のブログや講演から知ったのか書いておけと思う。気になっちゃうじゃないか。

だからネットは信頼できないと言われるんだ。小耳に挟んだだけのコピー量産クズ情報ばっかりだ。

…おっと失礼。言葉が良くないね。私のエビデンスを探す技術が拙いだけなのだ。たぶん。

 

習慣化という意味では

ロンドン大学の研究では66日続けると習慣になると言われている。こちらはエビデンスのある発言を徹底されているMentalist DaiGoさんのブログから。実際に研究されているものなので現段階では信頼できると思われる。

で、調べてみるとみつかりますね。

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)のPhillippa Lally博士らのチームは、 平均27歳(21-45歳)の学生ボランティア96人(男性30 人, 女性66 人)を対象に84日間、 1日1回新しい習慣を繰り返し、どのように身につくかを調査

引用元:onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1002/ejsp.674?deniedAccessCustomisedMessage=&userIsAuthenticated=false

 

2009年のUCLのニュースにも簡単に乗ってますね。11年前の研究なのね。

www.ucl.ac.uk/news/2009/aug/how-long-does-it-take-form-habit

 

ざっとネットで検索しただけなのでモレモレだと思うので、インキュベートの法則をどこの誰が提唱しはじめたのかご存知の方がいれば是非教えてほしいです。
なんとなく、業界用語な気がするんだよなー。経済系の。また見つけたら更新します。

※この記事は習慣化について話している記事ではありません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください